Question: バスの悪い?

音楽が重いかどうか、難聴を経験するつもりです。音楽が低音を起動した場合は、低周波振動を処理する耳の領域に大きな損傷を与える可能性があります。覚えておいてください - 音楽は喜びです。

は聴覚への低音に害を与えますか?

いいえ、ベースは高周波のような聴力を損傷しない。耳のドラムの小さなダイヤフラムは、高周波に対応できるように、低音に対応するのに十分な大きさではありません。

は高いベース有害ですか?

4回答。私たちの耳の感度は周波数に基づいて変化し、それが気づかずに高圧の音を害していく可能性があることは事実ですが、あなたが声をかけていないならばそれは問題にならないはずです。あなたは実際には大きすぎないように本当に注意する必要があります。

ベースはどのように体に影響を与えますか?

研究は長い間、悪影響低い頻度のノイズが人々に持つことができるという長い影響を与えました。症状には、悪化、濃度の低下、早期疲労、高血圧、心拍数の増加、不眠症、片頭痛、不安、欲求不満、睡眠中断、怒り、軽蔑、そして他の多くの人が含まれます。

なぜオーディオファイヤーがサブウーファーを憎むのですか?

サブウーファーが嫌いなのは、最初の理由はあなたが達成しようとしている低音の品質についてです。 ...もう一つの理由は、サブウーファーが統合するのが非常に難しいということです。ベースを追加するのは簡単ですが、サブウーファーをサラブルスピーカーの残りの部分でブレンドするのは本当に困難です。

は高音よりも低音が良くなりますか?

はい、高音はオーディオトラック内の低音よりも高くなければなりません。これにより、オーディオトラック内のバランスがとまり、ローエンドのランブル、中間周波数の濁り、および声帯などの問題が解消されます。高音が低音よりも高くなければならないことは1つのものです。

は、低音の損傷スピーカー?

一般的な規則として、スピーカーとサブウーファーはベースのブーストに耐えることができなければなりません。損傷の危険性があるのは、SPLが非常に高い場合です。非常に高いボリュームでは、低音を後押しすると損傷を引き起こす可能性があります。

なぜ私たちは高血圧を感じるのですか?

強いベースは、聞こえるのと同じくらい感じられているとしばしば記述されています。 ...実際には、十分な周波数が低いと全く聞こえないことができるとしばしば言われています。

はあまりにも多くのベースダメージサブウーファーがありますか?

一般的な規則として、スピーカーとサブウーファーは耐えることができるはずですベースブースト。損傷の危険性があるのは、SPLが非常に高い場合です。非常に高いボリュームでは、低音を後押しすると損傷を引き起こす可能性があります。

はベースブーストグッドか悪いか?

ベースのブースト/イコライゼーションは他の周波数を排出します。通常これは恐ろしい全体的な音につながります。ベースは通常、これらのヘッドフォンではとても弱いです。

Reach out

Find us at the office

Agrillo- Boop street no. 29, 52456 Algiers, Algeria

Give us a ring

Davit Amerine
+56 245 340 533
Mon - Fri, 10:00-20:00

Reach out