デント リペア。 デントリペアの落とし穴|デントリペア専門店

リペア デント リペア デント リペア デント

修理出来るヘコミ ヘコミの状態 修理可能なヘコミは、塗装面に大きな傷みが無く、物理的に伸びすぎていない状態に限られます。 商品閲覧は、URLをクリックしてください。 今回も若干古い話になるが、前回採り上げた自動車保険の等級制度改定をきっかけとして再び脚光を浴びた、「軽補修」と「デントリペア」について紹介したい。

『短時間・早い』へこみ修理 再塗装を行う前提の板金塗装では必要不可欠な、『鈑金整形パテ乾燥』『塗料の乾燥』等の修理工程がありますが、 デントリペアでは、様々な時間のかかる作業を最小限に抑える事で作業時間の短縮が可能となります。
リペア デント リペア デント リペア デント

出張エリア内であれば、出張代はいただきません。

・修理工程を最小限に抑えて『作業時間を短縮出来る』• 出張エリア内であれば、出張代はいただきません。 気になるヘコミを直します。
リペア デント リペア デント リペア デント

実際に行うと、デントツールの先端で、ヘコミ位置を探し当てるのが難しいです。 一昔前の車とは鉄板が違うのです。 レガシィB4のエクボへこみ しかも強風で、同じ日に2回も自転車が倒れ、ヘコミが2箇所できてしまいました。

一生の技術になることは間違いありません。
リペア デント リペア デント リペア デント

・塗料・パテ・その他の材料や設備等を大幅に省くことにより、『低価格を実現』 『高品質・キレイ』なへこみ修理が可能 デントリペアは、新車時のオリジナル塗装をいかして直す事が出来るとても優れたメリットがあります。

13
「デントリペア」は、初めて行って成功するような簡単なものではない。
リペア デント リペア デント リペア デント

プーリングには様々な方法がありますが、裏から押す修理方法よりも難易度が高い為、適切なノウハウと熟練の技術が必要となります。 但し、このような場合でもデントリペアすることで周りの塗装をいじることなく傷をタッチアップすることでかなり目立たなくすることが 出来ますのでリペア可能な場合はデントリペアのメリットが活きてくると思いませんか? 当店ではお客様と一緒にへこみを確認させていただいた上で仕上がりはもちろん、時間や金額に於いても本当にメリットを感じてもらえるような仕事をさせていただきたいと考えています。 我々ユーザー側も、よく見れば修理した箇所とその周辺とで色が違っていることは当然のものと理解し割り切ったうえで、修理を依頼するよう心がけたい。

この差は大きいと思いませんか?仕上がり後は見た目全く変わらなくても数年後にその差が・・・そんな理由でデントリペアを取り入れている板金屋さんはまだとても僅かですが・・・ 今後はもっと板金屋さんとお互いのメリットを活かして協力し合い質の高いサービスをお客様に提供することが必要!と常日頃思っています。 「デントリペア」をネットで調べると、技術を習得すれば開業もできるとの情報がありました。
リペア デント リペア デント リペア デント

オリジナルの塗装をいかして何度も綺麗に直す事も可能 デントリペアで修理した箇所は、塗膜もパネルも弾性が残っている事が多い為、同じ部分や近い位置にヘコミが出来てしまっても パネルが元に戻る状態であればそのままの塗装をいかしたへこみ修理が可能です。 どんなヘコミでも、まずは一度ご相談ください。

「デントツール」を500円で自作 正式な「デントツール」を新品で購入すると、一万円以上の出費です。 塗膜のキズなどはそのまま残ってしまいます。
リペア デント リペア デント リペア デント

デントリペアのメリットとデメリット• 「デントリペア」の講習を、本格的に受講するには、一日参加するだけで5万円必要でした。

15
凹みでお困りの方は、是非ご相談ください。 Y's FACTYORY 代表 山内 勝巳 デントリペアは正しい技術を持った職人さんが施工すれば本当に素晴らしい技術です! もし当ホームページがきっかけでこの技術のことを知っていただけたなら・・貴方がお住まいの地域にも第一線で活躍されていて、人柄そして腕の良い職人さんが必ずいらっしゃいます。
リペア デント リペア デント リペア デント

少人数のスクールで、きめ細かな指導を行います。 詳しくは鈑金塗装との比較ページをご覧ください。

17
当ホームページへのアクセスで、デントリペアツールが多く検索されています。 被害が大きくなる前に、まずはご相談ください。
リペア デント リペア デント リペア デント

当店ではいち早くクセを抜き、溜まった力を逃す作業、技術を独自に取り入れております。 Yutubeの動画を見ると、「デントリペア」なら、腕一本の技術力勝負で商売できそうです。

16
車は板金塗装、パネル交換をして修復しますと査定価格が下がってしまう事になります。 これにより今まで見る人によりまちまちであった仕上がり具合の誤差が改善され「お客様・私達施工者・中間業者様」の皆さまが全員がご納得されることにより「デントリペアというものが明確になった!」と好評を得ております。