ビック クイン バイオ。 ビッククインバイオがあっさり勝利だ!/ニューイヤーS

クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

回収率など6パターンの詳細データ見られます。 枠もありますが、位置取りが響きました」 4着 ホープフルサイン(丹内祐次騎手) 「気の悪い所を出さず、真面目に走っていました」 5着 ネリッサ(横山武史騎手) 「この馬の持ち味が活きる競馬ができたと思います。 20日の15時35分に発走を迎える。

10
2走前の福島戦を抜群の瞬発力で差し切り、続く東京の芝1400メートルの2勝クラスを上がり33秒7で2着馬を0秒5突き放した。 それで道中もゆったりと行けました。
クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

先行して押し切る競馬で好走。 NHKマイルCの後は、中京記念(G3)で51kgの軽量を味方に、古馬に交じって1番人気に支持されたが、0秒3差の6着に敗れた。 2走前の相模湖特別で3勝目を挙げたが、やや重で1分21秒3の走破時計は優秀。

4
芝1400m:1. 通算成績は11戦4勝。
クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

半馬身差の2着に15番人気、さらにクビ差の3着に4番人気が入った。 最後もしっかりと伸びています」 2着 ウィンドライジズ(木幡巧也騎手) 「このところ集中が続かなかったので、チークピーシーズをつけました。 中間も丹念に乗り込まれており、前回の馬体は維持できている。

10
Contents• リゲルS(L)では3番人気で14着と昨夏以降はスランプに陥っている。 ビッククインバイオの季節別着度数• 一覧表から波乱傾向はパターン1。
クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

しかし、7か月ぶりの実戦で、道中折り合いを欠き、9着に敗れた。

18
あのレースぶりなら、このクラスでも十分好勝負できる。 東京11Rの奥多摩ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は2番人気ビッククインバイオ(戸崎圭太騎手)が勝利した。
クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

レース後のコメント 1着 「前走は休み明けでリラックスして走れませんでしたが、今日は1度使ってガス抜きもできたのか、落ち着いていました。 傾向を分析したい方には、2007年1月以降のコンピ指数バックナンバーが見られます。

6
それで道中もゆったりと行けました。
クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック クイン バイオ ビック

また、結果を記録するのはオススメの方法。 また、母アニメイトバイオの後押しにも期待したい。

19
ただ、もう少し流れてほしかったです。 53キロ(0-0-0-2)• 重賞レースはそのレースの過去の指数を一覧で表示し、傾向が読みやすい形になっています。