ハヤカワ 五味。 【ハヤカワ五味】「なぜ可愛いナプキン使うしかないんだろう」生理用品開発に乗り出した理由

五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

「普段はカバンで服を持っていってトイレで着がえたりしたんですが、ロリータ服をこっそり家から着ていったことがあって。 私は薬機法 旧薬事法 に詳しくないので、調べたり厚生労働省に電話をかけて聞いてみたりしました。

18
大学に入るまで恋人ができたことは一度もない。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

その気持ちはよくわかって、私の中でも「illuminate」はもはや成功しているくらいの気持ちなんですね。 そう考えて、生理周期によって変化する身体の状態に合わせて6種類ほどのサプリを飲むことにしたのですが、必要な栄養素を見繕うのも、瓶をいくつも開けて飲むのも、大変で長続きしませんでした。

この先の事業・キャリアをどのように見据えているのか。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

でも、絶対に見ている人は一定数はいて。

1
話したい人が話せるようになればいいと思うんですよ。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

サイズの合わない下着は格好が悪いだけでなく、不快感や苦痛を感じる。 『女子高生デザイナー』とか言いたがるのはメディアのエゴですよ。

7
その結果、 生理中の不快感だけでなく、1カ月を通して満遍なく不調を感じている人が多いことを再確認しました。 自分が楽しいと思えることなら、身に付いていくんですね」. 秋の展示会までぽっかり時間が空いたのが昨年6月のことだった。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

【Profile】 ハヤカワ五味(はやかわ・ごみ) 1995年生まれ、東京都出身。 「私はできているんだから」っていう、女性同士のマウンティングみたいなものが今はある気がするんですけど、それでは誰かが不幸になってしまう。

16
健康だけでなく、美容のためにも、若いうちから栄養について正しく考えられる女性が増えてほしいと思っています。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

田中:昔はどの会社も「女のシモのものでメシを食う」ことに抵抗を感じていたから、最初のナプキンができるまでは難航したけれど、アンネが話題になって類似品もたくさん発売されました。 デザインを通じてお客さまとどういうコミュニケーションを取るのかという視点が抜けているように感じます。

周囲の反響としてあったのは、「子宮頸がん検診に行ってみました」「婦人科に初めて行ってみました」など、「今まで悩んでいたけれど、選んでみたら意外と楽になった」という声です。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

そのときどきに必要な栄養素や、補ってあげたい成分は変化していきます。 商品はもちろん、それに携わる喜びを人々に届け、プロジェクトに関わる人たちを楽しませることにまで力を注ぐ。

5
取材・文・構成/天野夏海 撮影/洞澤 佐智子(CROSSOVER) 正社員で長く働きたい女性のための転職サイト「女の転職type」 東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。 購入者の声をもとに、よりクオリティーを高めた下着の第2弾、第3弾をつくる。
五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ 五味 ハヤカワ

現状の商品が通販に向いていないことですね。 というのも、医療が発展していない時代の認識は、「血が出る=怪我」だったんですよ。

でも、「私は健康」と認識していても、それがイコール「婦人科系のトラブルがない」というわけではないので、何かトラブルが起きる前に、婦人科でチェックしておいたほうがいいはずです。