Question: それは上の音楽と一緒に寝て赤ちゃんのためにOKですか?

赤ちゃんが眠りに落ちるしながら、音楽を再生することは有害ではないとあなたが音楽背を向けるために夜を徹してまで取得する必要がない限り、大きな問題になることはほとんどありません。

騒音レベルの増加はストレスを引き起こす可能性があります。これは妊娠中の女性の体の変化を引き起こす可能性があります。彼女の発展赤ちゃんに影響を与えることができます。音はあなたの体を通って移動して赤ちゃんに到達することができます。私の胎児?

は、妊娠中は、50〜60デシベルの周りに外の音の音量を維持しようと、あるいは通常の会話の同じラウドネスに関するなければならない。ということは、あなたは間違いなく、腹の上にヘッドフォンを使用する必要はありません。?

はどのくらい?

あなたは60デシベルよりも、あなたの赤ちゃんの静かな周りの音を維持したいと思います。比較のために、自宅での静かな会話は約50 dB、高速道路のトラフィックは70 dBで、職場は80 - 85 dB、ジェットテイクオフは約100 dBです。

なぜ社会には悪いのか?

研究音楽が私たちにたくさん影響を与えることができることを示唆しています。それは病気、うつ病、支出、生産性、そして私たちの世界の私たちの認識に影響を与える可能性があります。いくつかの研究はそれが積極的な考えを増やすことができるか、犯罪を促進することができることを示唆しています。

は毎日の悪い音楽を聴いていますか?

あなたの知識はよく頼りになるが、危険な部分はあなたが大声で聴くならあなたがそれを失うことができるということです。騒音や音楽が何度も。誰かが長期間にわたって大きな音にさらされている場合は、毎日のように、永久的な聴力損失が発生する可能性があります。あなたの音楽が大きすぎる場合は、

はどうなりますか?

をあまりにも長い間大音量の音楽を聴く敏感な構造に損傷を与えることができます内側の耳には恒久的な難聴につながります。

Reach out

Find us at the office

Agrillo- Boop street no. 29, 52456 Algiers, Algeria

Give us a ring

Davit Amerine
+56 245 340 533
Mon - Fri, 10:00-20:00

Reach out