ココ ファーム ワイナリー。 社会福祉法人こころみ学園(有限会社ココ・ファーム・ワイナリー)【No61いい会社視察2012/6/22、2015/8/31】

ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

ブドウ畑でシートを広げる女性3人組にも話を聞いた。 <夏:7月7日~8月15日> SPARKLING FEST スパークリング・フェスタ 冷えたスパークリング・ワインをグラスでもお楽しみいただけます。

1
ここでしか飲めない搾りたてのワインをデキャンター. そこでこのチャンスを生かして、それらの貴腐混じりの葡萄を一緒に仕込んでみました。 タクシーでも行くことができます。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

お寿司や和食にも合う「日本の小粋な白ワイン」です。

6
2,388• その中でもさらに厳選したメルロ種を用いて、完熟した葡萄の良さを引き出すために、 シンプルかつ丁寧に醸造しました。 148• そして「障害者ということに甘えたくない」という言葉通り自家製無農薬ワインは一級品でした。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

障がいの重い人には法律上給与を出せないとのことでした。 138• 「またやろうね」・・・仕事を終えた夕暮れ、ビン詰めが大好きな園生の一言をワインの名前にしました。

4
117• 【ジャーナリスト・なかのかおり氏のレポート】 栃木県足利市にある「」で毎年11月、2日間の「収穫祭」が開かれている。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

最初からワイナリーを作る目的ではなく、園生がいたからブドウ園ができた、そしてワイナリーができた、ということでした。 2012年は天候に恵まれ、理想的な熟殿とても素晴らしい葡萄が収穫出来ました。 併設のカフェでは自家製ワインと地元のとれたての食材を使った料理を楽しめます。

20
コルクのカスが中に入ってしまう場合がありますが、ある障がい者はその研ぎ澄まされた視覚でワインに混入されたコルクに気づくのです。 南西向きで陽あたりがよく、葡萄にとってとても良い条件の畑で、除草剤は一切使わず育てられています。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

192• 2回ともにこころみ学園の事務局長であり、ココ・ファーム・ワイナリーの総合事業部長でもある笹井正治氏にお話を伺いました。 ココ・ファーム・ワイナリーの東の急斜面の葡萄畑は、1958年、当時の足利市立第三中学校職実クラスの中学生たちとその担任教師・川田昇 かわたのぼる1920年12月18日-2010年12月17日 によって開墾されました。 酸化防止剤 亜硫酸塩 を添加していないため、よく冷やしてなるべくお早めにお飲みください。

「「こことあるシリーズ 2017ピノ・ノワール」は、 フルーティかつフローラルなアロマと硬質な酸が豊かな、芯の太い味わいの赤ワインです。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

く、暗い…。 ワインが完成すると、その量はもとの葡萄の10~8分の1程度。 試飲やお買い物が楽しめるワインショップから、ぶどう畑や醸造タンクもご覧いただけます。

溌溂とした白ワインです。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

見るからに管理が大変. 『2012年の天候』、『上山の風土』、『農家の真心』が詰まったこのワインは、 ココ・ファーム&ワイナリーのロゴマークにある『PRODUCT OF SUN,SOIL AND SINCERITY』まさにそのもの。 ちなみにツヴァイゲルトレーベとは、オーストリアで、 1922年にツヴァイゲルト博士により開発された黒葡萄品種(ブラウフレンキッシュ:Blaufrankischとサン・ローラン:St. 都内でネイルサロンを経営する女性(36)は、「障害のある人が造っていることは知っています。

103• ・10:00~17:00 ・お一人様 ¥500 (10名様以上は要予約) 2 ワイナリー見学コース 約45分のセミナー 葡萄畑やワインづくりの現場をスタッフがご案内いたします 。 所要時間は約45分。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

110• アメリカ人の醸造家、ブルース・ガットラブ氏の指導のもと、九州・沖縄サミットの晩餐会で食卓を飾った『NOVO』など、質の高いワインを醸造している。 葡萄の良さを生かすためにシンプルな造りをこころがけ、 カベルネ・ソーヴィニョン種をブレンドして全体のバランスをととのえました。 そのほかは全国の契約農家に生産を委託しています。

14
さらに赤と白も、会場で買って飲んでみたそう。 132• 良いスパークリング・ワインにはしっかりとした豊かな酸が必要不可欠です。
ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム ワイナリー ココ ファーム

『ココ・ファーム・ワイナリー』は高品質なワインと、ブドウ作りに対する取り組みが素晴らしいワイナリーでした。 6 オンラインワインセミナー 詳しくはホームページやSNSにてお知らせいたします。 葡萄畑の南側から草を刈りだして、葡萄畑の北側が刈り終わる頃には、また南側の草が茂ってきます。

。 「一回限りのつもりで造った辛口のロゼワイン『ことあるシリーズ 2018ぴのろぜ』も、 今回で6年目のヴィンテージとなります。