Question: 体に犯罪を処分していますか?

利益と利益のための死体を処分する試みは、普通の法律で罰せられない軽蔑です。 ...死体の切断は普通の法律での違法行為であり、いくつかの法律の下では、死体の不正な解剖は特定の刑事犯罪です。

死体を処分する犯罪は?

死体1の合法的かつまったく埋葬を防ぐための普通の法律では有意な違反であり、それがIT2の上で保持されているのを防ぐために死体を処分することによってコロナーを妨害するのは普通の法律での犯罪です。

まともな埋葬の権利は普通の法律で長い間認識されていましたが、埋葬の権利が与えられているのは普遍的な規則は存在しません。葬儀の目的のために死んだ人体の所持権は、常法の下で、配偶者やその他の親戚の中で、死亡者の権利は何ですか?

インドのApex Court Parmanand Katara v。1989年のインドの連合は、人生、公正な治療、尊厳の権利が生きている人だけでなく、彼の死体にも広がることを認識していました。これらの権利はインドの憲法第21条から派生しています。

誰がお金を稼ぐのか?

亡くなった場合は亡くなって配偶者がいなくても、子供や孫(リニアの子孫)があります。そしてお金は子孫の間で均等に共有されます。死亡者が配偶者や子孫のないところで亡くなった場合、資産とお金は両親に同等に分散されます。

Reach out

Find us at the office

Agrillo- Boop street no. 29, 52456 Algiers, Algeria

Give us a ring

Davit Amerine
+56 245 340 533
Mon - Fri, 10:00-20:00

Reach out