所得税 勘定 科目。 個人事業主が所得税や住民税を支払った時の仕訳・勘定科目

勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

租税公課についての詳細は、以下のページを参考にして下さい。

私が、経理担当者として仕訳を入力していた頃は、今ほど年末調整について詳しい知識を持ち合わせていませんでした。 この点、「源泉徴収所得税の支払取引」の「 会計的な取引内容」は、以下のものとなります。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

住民税が15万円、事業用の普通預金口座から引き落とされた。 『「現金」によって支払った場合』の「会計帳簿(会計ソフト)」への入力方法• 自動車税• 事業の経費にできる支出を、事業主がプライベートで立て替えた場合は、「事業主借」の勘定科目を使います。

2
すなわち、労務の実務に携わり、納付書を書くようになってから理解が追いつきました。 納期の特例という制度もあり、一定条件を満たせば、源泉所得税の納付は半年に1回でいいことになっています。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

なお、個人事業主に支払う外注費なども、原則は同様の仕訳になります。 そもそも源泉所得税の対象となる報酬とは? 個人事業主の売上が源泉徴収の対象となるかどうかは、 その売上が国税庁が源泉徴収を必要と規定している報酬に該当するかどうか、によって決まります。 なお、税理士ドットコムの評判等についてはこちら()に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

この場合、預り金残高がマイナスになり、どうすればよいのか迷うかもしれませんが、そのまま翌月以降に繰り越していけばよいだけです。 年末調整の大枠について、なんとなく理解できたでしょうか? それでは、次の見出しから仕訳について紹介していきます。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

しかし、は、法(法または法)上、にできるものと、にできないものがある。

2
例えば「年間の売上はずっと1,000万円以下だよ〜」という規模の個人事業主は、売上と一緒に預かった消費税を税務署へ納める必要はないので、 このあたりの内容は読み飛ばして構いません。 この精算の手続を「年末調整」と呼んでいます。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

しかし、 この支払いに事業のお金を使った場合は仕訳を計上する必要がでてきます。

9
総合課ができない• 広告宣伝のための賞金• この場合使用する勘定科目は「仮払法人税等」や「仮払消費税」(資産)などとなります。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

それは、先ほど述べた各種控除制度は、12月に「このようなことが実際にあったので控除してください」と年の終わりに申告するような形式になっているからです。 なお、所得税や住民税が還付された場合には「事業主借」の勘定科目で処理します。

4
勘定科目を書きなさい。 この差額2,000円を、14,000円に調整しなければなりません。
勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税 勘定 科目 所得税

したがって、まずは年末調整に至るまでの一連の流れを紹介します。 なお、預り金の中でも、社会保険料と源泉所得税等を別々に集計できるようにするため、それぞれ、補助科目や枝番をつけると便利です。 次に、年末調整を実施します。

13
馬主に支払われる競馬の賞金 源泉所得税の徴収と申告の流れ 源泉徴収されるべき報酬を事業として行っている個人事業主は、どのように源泉所得税を徴収され、最終的に所得税を計算、納付するのでしょうか。