東海道 本線 遅延。 JR北海道

遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

71 km)が延伸開業。

2
(平成25年):ダイヤ改正。
遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

2004年(平成16年)12月11日のダイヤ改正では「湘南急行」の種別を廃止する代わりにとに「」を新設するなど、速達性を向上させている。

14
40 km)が延伸開業。 :横浜駅 - 桜木町駅間 2. 湘南新宿ラインの登場から現在まで [ ]• 袖師仮停車場を(臨)袖師駅に変更。
遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

:が開業。

3
日中の高崎線 - 東海道線系統の列車に「 」が登場。
遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

(明治6年):新橋駅 - 横浜駅間で貨物営業を開始。 (昭和10年)• (東京駅 - 熱海駅間)• 11月:貨物支線 深谷駅 - 長浜駅間が休止。 (昭和63年)• (昭和27年):尾張一ノ宮駅を尾張一宮駅に改称。

1
():・が開業。 E233系による運用が開始。
遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

8月5日:舞坂駅 - 鷲津駅間が複線化。

3
10月15日:吹田駅 - 大阪駅間に上淀川仮信号場を開設。 東海道線は運転を再開したそうだけど、高崎線湘南新宿ライン遅延中。
遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線 遅延 東海道 本線

(昭和6年)• 「ホームライナー鴻巣」・「ホームライナー古河」に新宿発が新設される。

13
北行の1本目が平塚発である以外は高崎駅 - 小田原駅間で運行されている。