ドロップ ダウン リスト 編集。 エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を解除/削除する|Office Hack

ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

— コントロールがフォーカスされているときのコントロールの境界線の太さ。 情報は のアイコンとともにメッセージを表示し、警告は のアイコンとともにメッセージを表示します。

ドロップダウンリストに設定したいセルを、右クリックして「形式を選択して貼り付け」をクリックします。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

[ エラー メッセージ] タブをクリックします。 選択済 — 選択された項目を表すデータ レコード。

1
「男/女」という選択肢を作る場合• すると[元の値]の入力欄が表示されるので、項目名(選択肢)を半角の「,」(カンマ)で区切って入力してください。 操作を繰り返すたびに 1 つずつ入力します。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

入力が終わったら、[OK]ボタンをクリックすると、 テーブルの構造をで認識させた範囲が選択項目となったドロップダウンリストを設定することができました! それでは設定したドロップダウンリストの、最後の選択項目「成沢 凌」をクリックで選択しておきます。 「Sheet2」に切り替え、A1からD9番地のテーブル内のセルならどれでもいいので、どれか1つのセルをし、 [テーブルツール]の[デザイン]タブ、[プロパティ]グループにある[テーブル名]で、このテーブルのテーブル名を確認します。

12
「」でご紹介しているとおり、テーブルに関連する数式は、「構造化参照」というテーブルの構造で表現することができます。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

基本的な形式は以下になります。 プルダウンのメリット-どんな時に便利? ではプルダウンリストのメリットは何でしょうか?それは大きく3つあります。

4
ただし、ヘッダー セルを含めないでください。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

プルダウンを解除する 最後にプルダウンの解除の仕方ですが、方法は共通で次の通りです。

[ データ]、[ データの入力規則] の順に移動します。 セル範囲に名前が付けられる 「名前の定義」機能 と INDIRECT関数を組み合わせることで、2段階のリスト入力を作成することができます。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

— コントロールが表示されるか非表示になるか。 関数名や括弧などの記号、テーブル名の数字は、半角で入力します。 — ユーザーがコントロールにカーソルを置くときに表示される説明テキスト。

5
ユーザーがセルを空欄のままにできるようにするには、[ 空白を無視する] ボックスをオンにします。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

ドロップダウン リストを配置するワークシートのセルを選択します。

8
別表のセル範囲に名前を定義する手順 【手順】• ドロップダウンリストをセルに直接入力した場合は「データの入力規則」を開き、「元の値」に半角カンマを入力した後に項目名を追加で入力します。 [開発]タブの[コントロール]グループにある[ドロップダウンリスト コンテンツ コントロール]を実行します。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

「新しい書式ルール」ダイアログが開いたら「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリックします。 ダイアログ ボックスが最小化され、シートの閲覧が簡単になります。 ドロップダウンリストの元となるデータを範囲選択し、しておきます。

4
というわけで、このダイアログボックスは使えないので[キャンセル]ボタンをクリックしておきます。
ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ ダウン リスト 編集 ドロップ

(1)入力時間が短縮できる プルダウンリストはセルをクリックしてリストから選択するだけなので、文字入力が苦手な方も簡単に入力することができます。 ドロップダウンリストのロックの設定 ドロップダウンリストの設定は、「ロック」にまつわる制御も可能です。

10
「エクセル関数は難しそう」というエクセル初心者の方も、今回ご紹介した名前付き範囲とIndirect関数の方法はすぐできます。 2-3. 1[データの入力規則]ダイアログボックスを表示する プルダウンリスト(ドロップダウンリスト)を設定したいセル範囲を選択します。