虚心 坦 懐 意味。 虚心坦懐の意味とは?由来や対義語を紹介!使い方も例文で解説!

坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

「虚心坦懐」は、 基本的に人と人が接する場面で使います。

6
(彼は虚心坦懐な気持ちで私に話しかけた。 最初私は、彼が失敗してあきらめたために笑ったのかと思ったが、それは間違いで、 虚心坦懐とでもいうような何の屈託もない笑いだった。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

健太くんと三人で会うならいいわよ。 (虚心坦懐の心を持つために、先入観を捨てた。

20
つまり、 「虚心坦懐」は 「心が空っぽ」 「気ちが平ら」という似たような意味を持った言葉です。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

よって、直訳すると、 「すべての偏見から自由になる」となります。

2
frankly 意味:率直に、あからさまに 例文:We talked frankly. 明日は初の商談だね、虚心坦懐の心意気でがんばってきなさい。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

胸襟 きょうきん を開く:心を打ち明けること 「虚心坦懐」の対義語 虚心坦懐には以下のような対義語があります。 「自分の子供に対して他の子と比べず虚心坦懐にみてあげるべきだ」• 虚心坦懐に筆を進めることで、その作家は本質を描き出そうとした。

9
「虚心」とは、先入観などにとらわれず、素直に対象に向かい合おうとする態度の意味で、二字熟語としても使われます。 主な言い回しは• 「坦懐」とは「心が広くわだかまりがないこと」「物事にこだわらないこと」という意味です。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

また、この四字熟語が作られた語源と由来は、なんのこだわりも持たずに素直でいる状態を表す「虚心」と、物事にこだわりを持たない様子を表す「坦懐」が組み合わさったのがきっかけとされています。

自分の状態を表す場合の使い方や例文• また曇りのない素直な気持ちで、話し合いに臨むことを意味しています。 ・新しい発想を得るために部下の意見を虚心坦懐の気持ちで聞くことにした。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

心が疲れていると感じたら、虚心坦懐を思い出して気持ちを整えてあげることもオススメです。 「平らな状態」や「穏やかで率直な様子」を意味する「坦」と、「胸の内にある考え」や「物の内部」を意味する「懐」が合体して生まれたと言われています。 「 疑心暗鬼」の意味は「妄想から引き起こされる恐れや疑い」です。

4
今まで色々ありましたが、虚心坦懐の気持ちで本日はやって来ました。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

「疑心」は疑う心の意味、「暗鬼」は暗闇の中の亡霊の意味です。 ちなみに、 「虚心坦懐」には明確な出典はありません。

16
また、明鏡は「鏡が綺麗ならば曇らない」という甲徒嘉の言葉、止水は「人が静止した水を鏡とするように、不動の心を持つ人が安らぎを求める者に対して与える事ができる」という孔子の言葉が由来と言われています。
坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心 坦 懐 意味 虚心

「むなしい」「から」「弱い」といった意味もありますが、「謙虚」などとも使われるように「 邪心を持たない」といった意味もあり、「虚心」はこの意味で用いられています。 と、虚心坦懐に話し合うってのは同義語? は、のでを見ると、すべてが鬼にしまうという意味のがされるである。

4
そこで、今までの不満を一切考えず、 お互いに平静な態度で話し合ったということですね。 また、「虚ろ」には「嘘や偽り」という意味も含まれていますが、こちらは「虚偽」や「虚言」といった熟語に含まれています。