パワポ スライドショー。 ショートカット キーを使用して PowerPoint プレゼンテーションを行う

スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

「画面切り替え」タブをクリックして「タイミング」グループの以下の設定を変更します。 表示されない場合は、「表示」タブの「スライド一覧」で確認できます。

17
その隣は「繰り返し」ボタンです。 リハーサル機能を使ってプレゼンの練習を行うことができるので、本番前にプレゼンの練習をしたい人はぜひ使ってみてください。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

画像品質及び、ナレーションとタイミングの使用の有無を選択して「ビデオの作成」ボタンをクリックします。

8
キーボードショートカットのキー割り当てを変更する方法については、使用している macOS、ユーティリティアプリケーション、またはについては、Mac のヘルプを参照してください。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、 までご連絡ください。

3
「スライドショー」タブの「スライドショーの設定」ボタンをクリックします。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

プレゼンテーションの一部のタイミングまたはナレーションだけを削除したい場合は、削除するタイミングまたはナレーションのある特定のスライドを開きます。 ジェスチャ インクなど を記録するスライドの場合、複数のテイクを簡単に記録できるようにスライドのコピーを複数作成しておきます。

2
ヒント: 次のスライドとノートウィンドウのサイズを変更して、[スライドショーの記録] エクスペリエンスをカスタマイズします。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

00」です。

8
そのタイミングは、[ 各スライドの所要時間 秒 ] ボックスで変更できます。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

スライドショーを制御する 次のキーボードショートカットは、プレゼンテーションを スライドショー 全画面表示 モードで実行しているときに、 発表者ビューの有無にかかわらず適用されます。 (ブラウザについて詳しくは、インターネット編の を参照してください) 発表者は、まず同ボタンから、オンライン上にプレゼンテーションファイルを作成し、同ファイルへのリンク(URL)を参加者に送信します。

2
キー リハーサル時に新しいタイミングを設定する。
スライドショー パワポ スライドショー パワポ スライドショー パワポ

ただ、練習といっても、ただスライドショーを眺めてイメージを膨らませるだけでは意味がありません。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。 タイミング設定を行ったナレーションを記録している場合、既定値は [ 記録されたタイミングとナレーションを使用する] となります。

11
「目的別スライドショー」で用途を分ける 会社説明会で使うスライドが「新卒用」と「既卒用」、あるいは「東京用」と「大阪用」で部分的に異なるというときは、 「目的別スライドショー」機能を使って、1つのプレゼンテーションファイルから複数のスライドショーを作成することもできます。 両方の形式は広範にサポートされており、インターネットからストリーミングできます。