きゅうり 栽培。 きゅうり栽培、失敗しない5つのポイント

栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

病気に強い「強健豊作」でおいしい夏キュウリを. しかし、キュウリは「」が強く、受粉しなくても結実する性質があるため、人工授粉の必要はありません。 摘芯の目安は、170cmほど。 また、一度に大量に与えすぎると、うどん粉病にかかりやすいので注意します。

17
育苗用の施設がない家庭菜園の場合は、自前の苗だと定植が遅くはなってしまいますが、園芸の楽しみ、収穫の喜びは倍化することでしょう。 キュウリは発芽させるために高温が必要な植物です。
栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

つるおろしをする場合は支柱を1本立てにして育てましょう。 肥料は少量をこまめに行う• 12月下旬から収穫しはじめ、2月下旬から3月に収穫が終了します。 そこから、アメリカへ渡り、アメリカでは、 サラダ用の野菜として、とってもポピュラーな食材となりました。

8
奇形果 果実の下部が膨らむ尻太果、果実の上部が膨らむ尻細果、果実全体が曲がっている曲がり果などを奇形果といいます。
栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

間引き 種まきから育てる場合は、間引きながら1本立ちにして苗を作ります。 肥料切れによって、果実が曲がったキュウリができることもがあります。

20
地植えであれば根詰まりを起こすことはあまりありませんが、鉢・プランターであれば容器が小さいなどの場合、根詰まりを起こすことも。
栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

本葉が、3~4枚の頃になったら植え付けです。

8
13日目• つる割病 下葉がしおれて黄色くなり、だんだんこれが株全体に広がります。
栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

きゅうりの首の方を持ってハサミで切って収穫します。

20
キュウリは人工授粉の必要はなく、通常は人工授粉はせずに育てます。
栽培 きゅうり 栽培 きゅうり 栽培 きゅうり

個人的には、台風シーズンを待ってからの植え付けをお勧めします。 枯れた下葉を摘葉して弦を下げ上部の弦を伸ばし続けると収穫期間が長くなり収穫量を増やせます。 収穫適期を見逃さないように15㎝~18㎝の大きさでタイミングよく収穫しましょう。

9
36日目• 開花後7〜10日後が収穫の目安なのですが、株につけたままにしておくとあっという間に大きくなって、ヘチマのようになってしまいます。 だいたいその時期が3月中旬になります。