怖い話洒落。 【厳選27話】殿堂入りの怖い話

怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

そうして、静寂に満ちた街の風景を楽しんでいた時に、あるものを捉えてしまい…。 山奥だから仕方ないのかもしれないんだけど、 なんか森みたいになってるところがあって、その奥に人が立ってるなぁとか思ってたら ずっと人がそこにいて、次の日もいたから あぁ…と思ったらやっぱり首吊り死体だったりとか。

16
ある夜、彼らは基地の近くで不審者と遭遇してしまう。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を解体することに なったんだわ。

4
だから嫁と旅行に行く時は、毎回無理を言って、温泉宿を取ってもら. 塩を小さじ半分を入れた熱いお風呂に入り、体を清められると効果があります。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

十八年. 俺たちはずっと見つめていた。

当方は真剣に考えています。 70位 異界への扉【追加】 【短編】 71位 悪魔の書【追加】 【短編】 72位 初恋【追加】 【中編】 73位 足跡の主は【追加】 【短編】 74位 【長編】 投稿者は、「地元の山には祟り神がまつられている」という言い伝えを聞く。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

その後、Yさんがどうなったかは判らないが、ひどく疲れ果てた末に、職場で倒れかけたこともあるという。 リョウメンスクナの腹の中に、ある物を入れてね・・・」 俺「何です?」 息子「古代人の骨だよ。 それも大きくオレンジ色で、いかにもな感じのお札だったので、私はゾッとしました。

17
4日後は気分が楽になります。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

そのN、要は美人局をYさんに仕掛け、金を取ろうとしていたらしく、 「自分はヤクザ関係だ」とか、小物臭丸出しのセリフを吐いて、Yさんにボコボコにされたとか。

「千歳は今も苦しんでる。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

それでもすぐ死んでしまうので、その後はずーっと待ってるだけになってしまいます。 電灯の明かりを消してください。 しかし、映し出された内容はAをパニックに陥らせる、とんでもないものだった。

3
結構長くて30分くらいやってたかな。 色々整理してたらさあ、ロッカーから遺書みたいなのが見つかって、 俺への手紙、両親への手紙、お前とさつきちゃんへの手紙も入ってた。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

下呂市金山町の伝承 『金山町誌』によれば、武振熊命が討伐に来ることを知った飛騨の豪族両面宿儺は、八賀郷日面出羽ヶ平を出て金山の鎮守山に37日間留まり、津保の高沢山に進んで立てこもったが、敗れて討死したという。

それと同時くらいでしょうか。 私は、自分でも信じられないくらいの罵詈雑言を書いたメールを返信した。
怖い話洒落 怖い話洒落 怖い話洒落

その木箱の中身とは・・・? リンフォン 骨董屋にあった不思議な玩具「リンフォン」。 その古代人の骨の粉末を腹に入れて・・・」 俺「そんなものどこで手に入れて・・・!?」 息子「君もTVや新聞とかで見たことあるだろう?古代の遺跡や墓が発掘された時、 発掘作業する人たちがいるじゃない。

7
そしていつものように深夜まで仕事をしていると、マンションの階段をバタバタ音を立てて上がりながら来る人が居たそうです。 「千歳・・・千歳・・・千歳・・・」 武久は何度も釘を打った。