Question: 歯の歯の前で歯が成長するのは普通ですか?

最も一般的なものの1つは、「サメの歯」と呼ばれる状態です。これは単に赤ちゃんの歯が小さくなる前に永久的な歯が入ってくることを意味します。サメの歯は、子供の恒久的な歯が彼女の赤ちゃんの歯を失った前に成長し始めるときの状況を説明するために使用される用語です。最も一般的なものの中で、永久的な歯

を意味する「サメの歯」という状態です。なぜそこに別の歯の前に成長するのはなぜですか?

2つのPEG形の歯が子供のトップの切歯の後ろに形成されるかもしれません。子供の実際の歯のように、全体的な口の芽が成長することができます。これらは過度外観と呼ばれる条件の例です。余分な歯が落葉または永久的な歯の近くに形成されているかどうかは、超囲んだ歯と呼ばれています。

なぜ私の赤ちゃんの歯の上に成長しているのですか?

赤ちゃんの歯が緩むようになり、最終的には脱落します。しかし、赤ちゃんの歯の根が壊れない場合、永久歯が赤ちゃんの歯の周りを動かさなければならないようにするでしょう。最も一般的には、これは永久的な歯が赤ちゃんの歯の後ろに成長するサメ歯現象を引き起こします。

別の歯の後ろに歯が成長しているのかどうか?

永久歯が赤ちゃんの歯の後ろに成長しているとき、それは再吸収します赤ちゃんの歯の根はそれからそれを緩め、そして最終的には脱落します。永久歯は赤ちゃんの歯の場所を取ります。

余分な歯を成長させることは可能ですか?

過変換は何ですか?

Reach out

Find us at the office

Agrillo- Boop street no. 29, 52456 Algiers, Algeria

Give us a ring

Davit Amerine
+56 245 340 533
Mon - Fri, 10:00-20:00

Reach out