スロパチ。 すろぱちくえすと

スロパチ スロパチ スロパチ

2020年10月5日• 後は、「リズムボーイ」(左画像)大東音響、バリバリの裏物w 三万入れてREGさえかからなかったw 河ノ瀬の「リズムボーイズマスター」(右画像)大東音響では かなり勝たせてもらったのにな~ 現在は、取り壊されてセブンイレブンが建っています。 「タマイセンター」は、現在も建物は現存しています。 タマイセンター以外は、入った事がありませんが、 パチンコ屋3軒(タマイの東隣りに「松竹会館」、南隣に「関西館」)が、 こんなに近距離で建っているのは珍しかったです。

コメント数:• カテゴリ:• この頃は、まだ、カウンターで玉借りてましたからね~ ここで打ったパチンコ機は、チューリップ台がほとんどでした・・・ どんな台か見てもらいたいのですが、画像がまったくありません。
スロパチ スロパチ スロパチ

パチスロ 0号機「パルサー」、ユニバーサル信者だったので、 「パルサー」は滅多に打ちませんでしたけどね~ ここは、一回交換ですが5回まで続けて打つこと出来ました。 コメント数:• 今でいうレギュラーボーナス、ただし揃える絵柄は一緒(7 BAR スイカ) 一回目のボーナスが終わって、続けてリールが滑っていればBIGでした。 ) アタッカーオープン時の6回か7回目まで継続させれば(V入賞しにくくよく流れた)、 永遠と当たり続ける仕様だった。

11
昌栄 迎旺 光の3店舗の中で、一番小さかったと思います。 フラグ抽選は、コインを投入(1枚でOK 時、誰もリールなんて見てませんw 一回のBIGで400枚弱のコインが獲得出来ました。
スロパチ スロパチ スロパチ

なぜか苦手なんですよね~「当たる気がししない!」w タグ :• 2021年1月12日• 現在は、取り壊されてマンションになっています。 初代が、最高の台だったのに2代目は、クソ台だった。

11
一回千円の差は大きいですよ~ この頃は、パチスロ(0号機)と言えば、 ユニバーサルの「アメリカーナ」か、尚球社(現 山佐)「パルサー」に 二分されていました。 1976年 昭和51年版 ゼンリン地図様よりお借りしました。
スロパチ スロパチ スロパチ

1980年(昭和55年)フィーバー機が出てから パチンコは、様変わりして行きます。

17
主婦の店の隣 サンプラザの建物より小さかった。 上町五丁目のサンプラザの西側、当時は。
スロパチ スロパチ スロパチ

(最初は光楽会館だったかも?) 光ホールは、この建物の半分くらいだったと思います。 今の機械と違って、アップライトでデカい筐体、大きく長いレバーが 右に ついてたと思うけど・・・w この時0号機は、恐ろしくて打っていません。 カテゴリ:• 丁度手動ハンドルから、自動に切り替わる頃だったと思います。

15
コメント数:• 天井付き、3万円入れたら、ボーナス確定の台が多くなって来ましたね。
スロパチ スロパチ スロパチ

画像は、「昭和51年を歩く」よりお借りしました。 2020年になって表示形式が変更して分かりづらくなりましたよね。

3
迎旺館 電車通りを渡った南側に迎旺館はありました。 by koch7 昌栄会館から西に歩いて数十メートルw 高校の時、一番通ったパチ屋さん「光ホール」。
スロパチ スロパチ スロパチ

3枚掛けより天井到達までの時間が短縮出来た。

14
8枚交換なので、時間のロスが大きかったです。
スロパチ スロパチ スロパチ

よく打ちに行っていたのは、パチンコ「ブラボー」 3回当てて、Vに入賞せず、3回とも完走せずに流れたw その後、「ブラボー」はしばらく触る事がなかった。 2020年9月7日• 私が通っていた頃は、まだ床が木製、床に塗ったオイルの においがするパチンコ屋さんでした。

1
2020年12月21日• (浜幸 本店は、ナイアガラだったと思う) 徐々に、「バイキング」「ミラージュ」「クーガー」等、 機種が増えて行きました。
スロパチ スロパチ スロパチ

昌栄会館に設置されたのは、高砂電器産業「ワンダーセブン」 ボーナスフラグを引くと台上のパトライトが、一瞬光るようになっていました。

12
今のセコイ新装開店とは、全然違ってましたからね~ やがてデジパチ機に規制がかかり、10カウント基盤に代わっていきます。