遊戯王 デュエル リンクス デッキ。 「遊戯王 デュエルリンクス」の「ダイナソーデッキ」を紹介。高スタッツの恐竜族で構成されたビートダウンデッキ

リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

ピックアップカード ジャッジメントフォース 無課金に優しい月光デッキ 「」はジャッジメントフォースから実装された新テーマのデッキ。 相手との駆け引きや知識による先読みなどが重要となる点は,従来の遊戯王OCGに限りなく近い作りとなっている。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに,デッキからランダムに地属性モンスターをドローする。

3
終 以上です。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

ランク4の上記2つのモンスターが特にオススメ。

19
精霊獣と霊獣使いがフィールドに揃った場合、融合魔法を使わずに融合モンスターを特殊召喚できる一風変わったテーマとなっている。 実際に使ってみて初めて見えてくる欠点というものがあります。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

Tier1、2よりもデッキパワーは低いがランク戦で見かけることが多く、そこそこ強い。

14
ジュラシックワールドが発動している状態であれば,攻1900,守1500という非常に高い数値が出る。 カチコチドラゴンはイベント配布なので、入手が難しい場合はガガガザムライで。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

ラーの火力底上げにつながるぞ。

19
初心者の場合だと複雑なコンボなどを含まない『恐竜デッキ』がオススメですね。 さらに, 頼もしき守護者などでうまく守備力を上げれば,追加ダメージを与えられるというわけだ。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

また,ツイスターや魔法除去を使われた場合,ジュラシックワールドかワンダー・バルーン,どちらかが残っていればアドバンテージを取れるのも魅力だ。

10以上の勝利報酬 このデッキは,ダイナソー竜崎のスキル 「恐竜王国」で発動するジュラシックワールドを軸に,グッドスタッフのモンスターカードで押し切る戦い方が中心だ。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

カード名 理由 このデッキの切り札。 霊獣デッキのおすすめ構築やスキル、好相性カードも掲載!デッキの回し方や今からでも始められる初心者・無課金者おすすめ構築、対策カード 弱点 も紹介しています。

14
デッキのコンセプトには 星4以下の高火力モンスターで押し切る、効果モンスターで相手を翻弄する、魔法・罠カードでテクニカルに戦うなどがあります。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

今回のデッキではかなり厳しいマッチアップだが,ビッグ・シールド・ガードナーを複数枚デッキに組み込むことで,高確率で危機を回避できる。 デュエルリンクスでデッキをコピーする方法。

7
呪魂の仮面とのコンボが強力。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

基本戦術 恐竜族をバンバン出していき,盤面を支配する。 カード名 枚数 入手先 ビッグ・シールド・ガードナー 1 カードトレーダーでの交換 ツイスター 2 カードパック「THE ULTIMATE RISING」 呪魂の仮面 3 カードパック「THE ULTIMATE RISING」 右手に盾を左手に剣を 1 城之内克也Lv. 最新デッキ デッキ 関連パック 評価点 変動 9. 最新情報! 遊戯王デュエルリンクスで使用される霊獣デッキのレシピです。

8
ワンキル性能も高く、 必要カードも全てSR以下と組みやすい。 今回はここまで、それではー 前 次 OCGスト チャーズのレビューも書いてます!. 無課金ブルーアイズ 人気テーマを無課金用に構築! こちらでは人気テーマの「ブルーアイズ」を始めたばかりの新規ユーザーや、初心者の方でも組めるように無課金用に構築を紹介している。
リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル リンクス 遊戯王 デッキ デュエル

とくになし ドローセンス:地:ライフが1500減る毎に使用できる。 なお,融合カードなしでブラキオレイドスを採用しているが,これはサンダードラゴンデッキだと思わせるためのブラフなので問題ない。 OTHER 【趣味よりデッキ】 デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。

しかし,敵からの攻撃を受けると攻撃表示になってしまうので,迎撃準備やマジカルシルクハットなどを駆使して,裏側守備表示を維持することを心がけよう。