零式二層 タイムライン。 【FF14】エデン零式2層攻略|各技やタイムライン解説

タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

ボスの真下に集まる。 例えば落下地点からAマーカーの方に少しずれて自由落下を受ければAマーカーの方へ吹き飛ばされるというギミック。

忍者は素早く2マーカーへ移動して魔法障壁持ちのタンクと接触し、障壁を受け取ります。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

重力マイナス100(南北安地・DPS4人に範囲攻撃)• 触手とバースト担当者、重力マイナス100の配置を決めておこう! PTを主催される方など用にマクロを作ってみました。 恐らくここが一番崩れやすいポイントでしょう。 重力波(時間切れ強制即死) 時間切れになると最後の重力波で強制的に全員全滅となります。

2
それぞれ雑魚の動きが異なるので注意してください。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

(北の左右・南の左右でそれぞれ配置を決めましょう) 重力マイナス100で吹き飛ばされた後、着地したら直後に「 死神の瞳」がくるようになっているので、すぐに背中を向けて対処してください。

(レビテト解除)• 暗黒光(上段)• 上記画像を良く見てください。 重力波• 異なるデバフならば問題ないので、ここではスイッチせずにそのままタゲを維持するという具合になります。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

イビルスフィア• 今度はX字にヴォイドゲートが出現し、離れてはいけない束縛の鎖が付く。 いずれのフレアにもディレイスペルがかかり、着弾がズレます。 。

1
腕側に近づく 21 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

影の処理とギガスラッシュの処理の順番をしっかり頭に入れておきましょう。 シャドウアンリーシュ・シャドウスラッシュ スラッシュ アンリーシュ 前方直線範囲 頭割り 「シャドウアンリーシュ」は頭割り攻撃です。 付与前にエフェクトでわかる。

また、「シャドウスラッシュ」前方直線範囲攻撃です。 流れとしては以下の流れになります。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

ここをしっかりギミック理解し、全員が担当を把握できていれば乗り越えられます。

10
2回目の回転で先ほど選択された攻撃の範囲が決定される という手順を踏みます。 必ず仕様を覚えましょう。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

こうすることで、3番目の爆発範囲とヒートテイル範囲を上記画像のように捨てることができ、他メンバーの安地を大きく作ることが可能になります。 1 東西南北に分身が出現、内1体は本体と線で繋がっている 本体と線で繋がった分身のみ注視 2 4回時計回りに分身が飛び、5回目に分身が時計回りか反時計回りに1回回る 位置をシャッフルしている様な動きをするが、 結局4回目に最初の位置に戻る。 暗黒光(上下・中央安地)• 次の対象者は竜騎士だと仮定します。

死神の瞳• 本体はどの様な攻撃をするか示唆しており、攻撃の向きは出現した影の位置で決まります。 イビルスフィア• (レビテト解除)• ここではミドガルズオルムに「 天」が付いています。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

2 塔の処理 3 ギガスラッシュと影のギガスラッシュが発動するので真ん中へ移動して処理 4 2回目の塔と影の従僕が発動。 基本的に既に登場したギミックや攻撃技しかありませんが、 ボスの回転攻撃が補充・放出ともにランダムになっていますので、とにかくボスの動きをよく見ておくことが重要です。 重力波• つまり、本来使うべきギミックではないところで不要な攻撃を食らってしまうとそれだけ耐久値が減ってしまって、肝心なときにバリアが消えてしまうという事態が起こり得ます。

20
このときホリッドロアとカータライズも同時にくるので、避けゲーとなります。 (レビテト解除)• ドームヴォイド・クリーバー…8人全員にボスからビーム攻撃。
タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層 タイムライン 零式二層

忍者は 受け渡しが完了したら、ボス下を横切ってB側へと抜けてください。

15
震源生成• ドラゴンを倒した際は即死床が広がるので、特にMTはいつでも逃げられるようにしておきましょう。