V スタート デッキ。 【ポケカ】Vスタートデッキ「超」を解説。多彩な動きで相手を翻弄!

デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

「ボール」と名前には入っていませんが、《しんかのおこう》や《ポケモン通信》といった似た役割を果たせるカードもあるので要チェックです。 《パルスワン》はワザ『とうしのキバ』が特徴的です。 特にスピードの面では他のタイプに勝っており、素早い攻撃で相手ポケモンを倒していくことが得意です。

15
《クイックボール》はたねポケモンならば、どのポケモンでも手札に加えることが出来るため、ベンチポケモンを増やすには最適のカードです。 バトルポケモンへのダメージこそ減るものの、ダメカン5個をベンチポケモンに乗せる効果を持っています。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

タッグチームなどの他のHPの高いポケモンと比較するとホエルオーVは 倒されてもサイドは2枚しかとられない。 Vスタートデッキの選び方 初心者なので何を選べばよいか悩んでる方は、パッケージとなっている好きなポケモンから選ぶとよいです。

2
さらに、逃げるためにエネルギーが必要ないということで、ワザとの相性も非常に良いです。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

。 速攻で勝負を決めていきたい方にオススメのデッキタイプです! それでは良きポケカライフを!. にげるためのエネルギーを2個少なくすることができるポケモンのどうぐ、ふうせんを使えば、ミュウV以外のポケモンでも同じような動きが取れます。

12
環境が変わって、 「ひのたまサーカス」のデッキが少なくなれば、この枠は他のカードに入れ替えても良いでしょう。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

《ふうせん》はポケモンに付ける「ポケモンのどうぐ」です。 相手のダメージ計算を狂わせることもできるので、本改造デッキではぜひ採用したいカードです。

14
なおタフネスマントはマーシャドー&カイリキーGXには効果が適応されないので注意。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

ジュラルドンVのワザ「ガトリングスラッグ」は、鋼エネルギーをつけるほどダメージが上がるので、相手の攻撃を耐えているあいだに、多くのエネルギーをつけることができるとよいでしょう。 ・スワンナ 《ルカリオV》は 「ビートスマッシュ」を連続で撃てないため、入れ替えられるカードを多めに採用する必要があります。 理由は1枚2000円以上はする高額カードであるため。

8
ホエルオーVは、ポケモンVの中でも最高クラスの280というHPを持ちます。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

目 次• Vスタートデッキはじめて改造バトルとは? このイベントは『Vスタートデッキ』を改造してバトルを楽しむイベントです。 また、《インテレオンV》は《インテレオンVMAX》にも進化することが出来、ワザ『キョダイバレット』でバトルポケモンに攻撃をしつつベンチポケモンにもダメージを与えることが出来るようになります。 目 次• 実際にカードバトルをやっているともっと強いカード入れたい衝動に駆られると思いますw その際手っ取り早く強くなるためにオススメなのが同じVスタートデッキを2個購入することです。

15
全「ポケモンV」の中で最大のHPを誇ります。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

《パルスワンV》は場の雷エネルギーの数だけダメージが上昇する『ライトニングストーム』が強力です。 そこで強力なドローサポートである博士の研究が有効だ。 まずハイクラスパック『シャイニースターV』を2パック購入し、パックから手に入れたカードを、好きなように『Vスタートデッキ』のカードと入れ替えてからバトルすることで、デッキ改造とバトルを一緒に楽しむことができます。

7
ルミナスメイズの森に対応しているのは「ポケモンのワザ」のみとなっている。 ・Vスタートデッキ炎(ガオガエン) 炎は、現行のポケモンカード界の中でもトップクラスで強力なカード《溶接工》が含まれている点、ルール上、1ターンに1枚しかポケモンにつけることができないエネルギーカードを多くつけれて強力なワザを使用するのが特徴となります。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

また、特性『ハザードセンス』はバトル場で相手からダメージを受けると、ワザを使ったポケモンをこんらんにする効果を持っています。

17
ワザ「ひでり」でルカリオVに多くエネルギーをつけることができるグラードン。
デッキ v スタート デッキ v スタート デッキ v スタート

タブンネをバトル場に出し、逃げるのが主な使い方。 1エネで「はどうだん」でゲーム序盤からいきなり40ダメージを出すことができる。

たっぷりバケツで手札に加えよう。 ワザ「サンダーボルト」に必要なエネルギーは3個ですが、• 本リリースでは、• 特殊エネルギーは「ポケモン」や「トレーナーズ」と同様、1種類につきデッキに4枚まで入れることが出来るエネルギーカードです。