胡蝶 蘭 の 育て 方。 胡蝶蘭の基本的な育て方(置き場所、温度、湿度、光、水のあげ方、ラッピングの外し方)

育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

胡蝶蘭が枯れてしまう原因の多くは、水のあげる頻度や量が多すぎることです。 ハサミ• 日本の四季が胡蝶蘭にとって快適なものになるように、以下を参考に育ててみてくださいね。 それは、前の花が枯れ始めた段階、または花が終わった直後に、花茎の根元からではなく、下から3,4番目の節目からカットする方法を取ります。

4
贈る目的から選ぶ• 1点目については、生育環境とイコールとなります。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

特に人が寝静まる夜は、外気温も低くなるだけでなく暖房も消されてしまうことが多いので一気に気温が下がり、あっという間に10度を下回ることもあります。 びっしょりとぬれた状態で寒さに当たると根腐れを起こしやすいので、冬の水やりには注意が必要です。

17
切った下の節の所から新しい花芽が出やすくなります。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

そのまま水遣りをすれば、一層、 鉢内が水分湿度過多となり、カビや根腐れなど病気の原因となります。 ご希望商品が在庫切れの場合は、手配可能な最短日をご案内致します。 その他に、気温、環境、温度、といった事柄に気を付け、胡蝶蘭自体が元気であれば、翌年もあの蝶が舞う様な華やかな花を楽しむことが出来ます。

18
この時、ハサミはきちんと消毒をしてから使いましょう。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

水やりのしすぎは根腐れの原因になりますし、乾きすぎると蕾自体が枯れてしまいます。

14
植え替えを頻繁に行うと根を傷めてしまうため、2年に1回程度にしましょう。 季節の特徴を理解し、適切な量と回数で水やりを行うことで乾燥を防ぐことができます。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

無理に力まかせに引っ張ってはいけません。

〔ポイントだけ!〕胡蝶蘭の植え替え 1.胡蝶蘭の植え替えは、3年~5年に1度くらい植え込み資材が劣化した時に行います。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

受け皿に水がたまらないようにします。 また、暑すぎる気候も苦手なため、胡蝶蘭の置き場所・室内温度など環境整備が必要です。 《 秋 》花芽を形成する時期 秋の昼夜、気温の温度差のある時期に、胡蝶蘭は花芽を形成します。

3
胡蝶蘭は、原産地で木の幹などに着生して育っている植物です。 東京23区、川崎市(川崎区のみ)、横浜市一部(鶴見区、港北区、都筑区、青葉区、神奈川区、保土ヶ谷区、旭区、中区、西区、南区、港南区)、名古屋市内、大阪市内、福岡市内は、 午前中注文受付で翌日の配送も可能です(化粧蘭を除く)。
育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭 育て 胡蝶 方 の 蘭

胡蝶蘭は厚みのある葉で空気中の水分を吸収するため、葉が傷むことは致命傷になってしま います。 高温にも弱いので、30度までの温度で育てるようにしてくださいね。 そのため高温多湿を好みます。

9
そうした株が育つ上での悪影響を無くし、綺麗な花をたくさんつけてもらうために行うのが植え替え作業なのです。 冬の寒い時期は成長を止めているため、水を上げても吸収が悪いのです。